北九州銀行、北九州市への移住者向けフリーローン取扱開始

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下の北九州銀行(北九州市小倉北区)は6日、地方創生の取り組みの一環として、北九州市に移住する人を対象とした新商品「住むなら北九州市!応援フリーローン」の取扱を開始した。

北九州銀行は今年8月30日、北九州市が創設した移住者向けの特典制度「北九州市すまいるクラブ」に登録。同クラブに加入し、北九州市へ移住する人に資金用途自由のフリーローンを提供することで、移住時に発生する経済的な負担の軽減を図る。

住むなら北九州市!応援フリーローンの対象者は、北九州市すまいるクラブ会員証を交付され、北九州市への移住が確定している人。資金使途は自由だが、事業性資金は除く。融資金額は10万円以上300万円以下。融資期間は6か月単位で、6か月以上7年以内。

融資利率は北九州銀行のフリーローン「おまかせ!きたきゅう君」より、マイナス0.2パーセント優遇の固定金利となる。レート内訳は、Sレート3.30パーセント、Aレート5.70パーセント、Bレート8.80パーセント、Cレート10.80パーセント、Dレート13.30パーセント。

なお、フリーローンは申込む際に所定の審査があり、審査結果によっては希望通りの融資額とならない場合もある。商品の詳細に関する問い合わせは、各店舗の窓口で受け付ける。

北九州市すまいるクラブは北九州市が創設した会費無料の特典制度で、会員は北九州市内への引越し料金や北九州市内の物件の不動産仲介手数料が割引となる他、北九州市の選任担当者による移住相談や就職活動支援を受けることができる。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事