山口東京理科大近くの県有地2万平米 一般競争入札で売却へ

宇部市東須恵の約2万平米の県有地を売却する一般競争入札が11月に実施される。同地は山口東京理科大学の拡張用地として宇部市と県が取得した敷地の一部だが、利用の目処が立たない為売却を決定した。10月18日10時30分から11時まで、現地説明会を開催する。

売却する敷地は、宇部市大字東須恵字波多野開作乙之割3796番の原野6080.05平米、同・字沖長沢3754番3の雑種1万2726.63平米、同・字沖長沢3755番3の原野2050.71平米、合計2万857.39平米(6309.36坪)。最低入札価格は6081万円。

入札参加の申し込みは10月18日から11月1日まで。入札の実施日は11月8日。落札者の決定後、11月22日までに契約を締結する。

売却地の位置(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事