第一交通産業、松山市のタクシー会社「第一」の株式取得

第一交通産業(北九州市小倉北区、TYO:9035)は5日、同社連結孫会社の松山第一交通(松山市)を通じ、第一(同)の全発行済株式を取得したと発表した。取得は4日付で、取得価格は非公表。今回の株式取得に伴いグループ全体のタクシー保有台数は20台増加し8375台となる。

第一は第一タクシー(松山市、第一交通産業グループではない)の100パーセント出資で今年7月12日設立。従業員数は34人で、松山市内を中心にタクシー事業を展開している。第一交通産業のグループ化に伴い、4日付で商号を松山西第一交通に変更した。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事