宇部フィルム、「ポリラップ」をリニューアル

宇部興産(宇部市、TYO:4208)グループの宇部フィルム(山陽小野田市)は3日、同社が製造・販売する食品包装用ラップ「ポリラップ」をリニューアルしたと発表した。

ポリラップ・市販用各サイズ(宇部フィルム)

ポリラップ・市販用各サイズ(宇部フィルム)

対象商品は「ポリラップ」の市販用各サイズ。同社では「従来品より使い易く改良し、デザインも誰もが判りやすい表示に工夫」したという。

「ポリラップ」は昭和50年に製造・販売を開始したポリエチレン製のラップで、企業向けの製品が多い宇部興産グループの中では数少ない一般消費者向け商品でもある。

一般的なラップはダイオキシンの発生要因となる塩素を含む塩化ビニリデン製だが、ポリエチレンは水素と炭素から生成され、塩素を含まない。また、粘着力を強くする添加剤等も使用しておらず、環境負荷の低い商品となっている。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事