国道3号黒崎バイパス・黒崎西ランプの橋梁予備設計に着手

国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所は、北九州市八幡西区の国道3号線・黒崎バイパスと国道200号線を結ぶ「黒崎西ランプ」の橋梁予備設計に着手する。5日、設計業務の委託先を選定する簡易公募型競争入札の手続き開始を公示した。

業務名は平成28年度黒崎西ランプ橋(国道部)橋梁予備設計業務。黒崎バイパス黒崎西ランプ橋のうち、国道3号・国道200号と重複する区間の1橋の橋梁予備設計を行う。履行期間は契約締結日の翌日から平成29年3月15日まで。

入札は、事業者から技術提案を受け付け、価格以外の要素と価格を総合的に評価して落札者を決定する総合評価落札方式で実施する。参加表明書の提出期限は10月12日、指名通知は10月21日、技術提案書の提出期限は10月31日、開札日時は11月15日の予定。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事