小倉北区・小文字通りに14階建107戸の賃貸マンション建設中

グロース(北九州市小倉南区)は、北九州市小倉北区の小文字通り(市道砂津城内1号線)沿道に賃貸マンション「ヴィーラブライト」を建設している。内装工事は既に大部分が完了し、9月から全タイプのモデルルームを公開中。入居開始は平成29年1月末となる予定。

ヴィーラブライトの完成予想図(グロースエンタプライズ)

完成予想図(グロースエンタプライズ)

建設地は砂津一丁目のマツダレンタカー(現タイムズカーレンタル)小倉小文字店跡地で、用途地域は商業地域、指定容積率は400パーセント。敷地南側は小文字通り、北側は区画街路の市道砂津12号線に面する。建物は鉄筋コンクリート造地上14階建。総戸数は107戸。

住戸タイプはA(1LDK・41.4平米)、B(1R・29.44平米)、C(1K・28.52平米)、C2(同)、D(1K・27.60平米)、D2(同)、E(1R・30.36平米)、F(1DK・31.62平米)、G(1LDK・41.85平米)、H(1LDK・34.96平米)、I(2LDK・50.60平米)の11種類。

同地は武田薬品工業(大阪市中央区、TYO:4502)グループの武田薬品不動産(東京都中央区)の前身・旧大和不動産が昭和45年3月27日に買収。同社は平成26年3月26日に高速情報協同組合(北九州市小倉北区)へ土地を売却し、更に27年3月19日、グロースが取得していた。

グロースは地場不動産業・グロースエンタプライズ(北九州市小倉南区)の関連会社で、小倉都心部に複数の賃貸マンションを建設。直近では27年6月、小倉北区吉野町に鉄筋コンクリート造地上15階建・総戸数140戸の「アーサメイジャー」を竣工している。

「ヴィーラブライト」の建設地(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事