小倉北区馬借の高さ60メートル級マンション2棟、建設進む

北九州市小倉北区馬借一丁目で、いずれも高さ60メートル級の分譲マンション「アーティックス馬借ヘリテイジ」と賃貸マンション「ロイヤルノースナイン」の2棟の建設が進んでいる。分譲マンションはまもなく竣工、賃貸マンションは来年2月末に完成予定だ。

勝山公園から見た建設中のマンション。奥がアーティックス馬借、手前がロイヤル馬借。(宇部ジャーナル)

勝山公園から見た建設中のマンション。奥がアーティックス馬借、手前がロイヤル馬借。(宇部ジャーナル)

2棟の建設敷地は平成25年9月末に閉店した家電量販店「エディオン小倉本店」跡地で、魚町エリアの繁華街や北九州市立医療センターに近接する。分譲マンションはみかげ通り(県道266号三萩野魚町線)側、賃貸マンションは裏の区画街路(市道馬借7号線)側に建つ。

アーティックス馬借ヘリテイジは、鉄筋コンクリート造19階建、延床面積1万5193.68平米、敷地面積2817.56平米、建築面積1139.62平米。総戸数・販売戸数は113戸。売主はなかやしき(北九州市小倉北区)、設計監理はスズキ設計(同)、施工は福屋建設(同門司区)。

販売価格は2560万円から8820万円。最多販売価格帯は2800万円台だが、分譲マンションとしては希少な都心立地であり、高価格帯の住戸が特に人気を集めた。成約率は販売開始から約3か月で7割に達し、最終的には完成予定より約8か月前となる今年2月2日に完売した。

アーティックス馬借の完成予想図(なかやしき)

アーティックス馬借の完成予想図(なかやしき)

ロイヤル馬借の完成予想図(田園興産)

ロイヤル馬借の完成予想図(田園興産)

ロイヤルノースナインは、鉄筋鉄骨コンクリート造、地上18階建。総戸数は187戸で、現在入居者を募集中。間取りは1K(31・33・35平米)が136戸、2LDK(54.5平米)が34戸、2LDK+S(66平米)が17戸。バルコニーは全て西向。全住戸に無料Wi-Fi設備を設置する。

家賃は5万円から12万7千円。入居時費用は、敷金0か月、礼金1か月、ディンプルキーのID設定費用2万円等。家賃以外の毎月費用は、共益費4千円、町費5百円等。水道料は20立米まで月3千円固定で、20立米以上は1立米ごとに250円加算となる。浄水器リース料は月1200円。

今後、アーティックス馬借ヘリテイジは29年1月末、ロイヤルノースナインは同3月上旬に入居開始予定。周辺では神嶽川改修に伴う旦過市場の再整備計画が進行しており、市場と馬借エリアを結ぶ歩行者通路も整備予定。居住人口増とインフラ整備による街への影響も注目される。

アーティックス馬借・ロイヤルノースナインの建設地(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事