小倉北区・城野駅近くに14階建62戸の賃貸マンション建設中

吉浦興産(北九州市小倉北区)は、北九州市小倉北区のJR城野駅近くに賃貸マンション「サンシャインキャナル小倉」を建設している。平成29年2月末完成、同3月上旬より入居開始予定で、現在、北九州市内の不動産業者等で入居者を募集中。

サンシャインキャナル小倉の完成予想図(吉浦興産)

サンシャインキャナル小倉の完成予想図(吉浦興産)

建設場所は同区東城野町2番39号、サンキュー(大野城市)北九州営業所が入居していた旧一木ビル跡地。敷地は国道10号線と市道東城野町1号線に面する。用途地域は商業地域で、指定建蔽率80パーセント、同容積率400パーセント。

建物は鉄筋コンクリート造、地上14階建。設計は木賀設計事務所(北九州市小倉北区)。総戸数は62戸で、間取りは1K、1DK、1LDK、2LDK、3LDK。管理費は5千円。駐車場・駐車場は敷地内にあり、月額使用料金は駐車場が8640円から12960円、駐輪場が500円。

交通アクセスは城野駅まで徒歩約4分、城野駅前バス停まで徒歩約1分。小中学校区は、北九州市立城野小学校、北九州市立城南中学校。周辺では北九州市による城野ゼロ・カーボン先進街区形成事業が進行しており、敷地北側には今年5月、北九州総合病院が移転開院している。

サンシャインキャナル小倉の建設地(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事