サンリブのおがた、11月1日開店へ 井筒屋やエディオン等入居

サンリブ(北九州市小倉南区)は25日、同社が直方市に建設中の商業施設「サンリブのおがた」を11月1日に開店すると発表した。同社はJR直方駅近くで「サンリブ直方」を営業していたが、今年8月末をもって閉店。旧店舗から北側約1.3キロメートル地点に新店舗を開設する。

サンリブのおがたの外観(サンリブ)

サンリブのおがたの外観(サンリブ)

テナントとして、井筒屋、ドラッグイレブン、ブレッドハウス、シャトレーゼ、うどんのごんた、豆腐専門店ひので家、エディオン、美容室プリュプリュネイル、クイックカラーQ、クリーンネットアクア等が入居する他、西日本シティ銀行の銀行ATMを設置する。

サンリブのおがたの出店場所は、直方市大字知古756の旧大島鉄工跡地。用途地域は準工業地域で、指定建蔽率60パーセント、同容積率200パーセント。敷地南西は県道27号直方芦屋線(主要地方道)、北西は市道知古・感田線、西側角は「直方三中入口」交差点に面する。

建物は鉄骨造2階建、店舗面積4979平米。取扱商品は、食料品、日用雑貨、衣料品、鮮魚、精肉、青果、惣菜等。営業時間は9時から21時(一部店舗除く)。駐車場は建物南側に174台、建物屋上部に90台、合計264台。駐輪場は建物西側に40台、建物南側に102台、合計142台。

「サンリブのおがた」の位置(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事