下曽根駅北口駅前広場整備 駐輪場実施設計の入札実施

北九州市は25日、北九州市小倉南区のJR下曽根駅北口に整備する駐輪場の実施設計業務の委託先を選定する指名競争入札を開札した。入札では13業者が指名を受け、杉野建築設計事務所が403万円で落札した。予定価格は490万円だった。

下曽根駅北口駅前広場の計画図・駐輪場は青網掛部(北九州市)

下曽根駅北口駅前広場の計画図・駐輪場は青網掛部(北九州市)

業務名は曽根苅田線(駅前広場)自転車駐車場実施設計委託。同業務では、下曽根駅北口に整備する駅前広場のうち、駐輪場部分の実施設計を行う。駐輪場の面積は約600平米で、地上1階・半地下1階の2層、出入口1箇所、収容台数は約540台となる予定。

その他の入札参加者・金額は、小川建築設計事務所・460万円、安東建築設計事務所・465万円、スズキ設計・467万円、大屋設計・475万円、洋建築計画事務所・480万円、九和設計・480万円、小林建築設計事務所・490万円、大建設計北九州支所・490万円、豊川設計事務所・490万円。

AEA設計室と森脇建法建築設計事務所は入札不参加に伴い失格、吉良建築設計事務所は入札を辞退した。

下曽根駅北口駅前広場・駐輪場の整備予定位置(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事