宇部市、11月22日にドローン活用・体験セミナー開催

宇部市は25日、11月22日にドローン(小型無人飛行機)の活用・体験セミナーを開催する。講師として日本マイクロソフト(東京都港区)業務執行役員・エバンジェリストの西脇資哲氏を招き、ドローンの活用事例等を紹介する他、実機を用いたデモンストレーションも行う。

ドローンは災害対策や環境保護といった公共目的に加え、農業、運輸業、製造業、IT産業、観光等のビジネス分野での活用も期待されている。セミナーではドローンの歴史や飛行の仕組み、代表的な機種、今後の活用可能性等について講演し、希望者を対象に実機操作体験も行う。

開催日時は11月22日13時から16時。ココランド(同市大字上宇部)1階の中会議室「ブランシェ」で13時から14時30分まで講演。各自移動後、15時から16時まで常盤公園多目的広場(同)でデモフライト・操作体験を行う。悪天候時の体験会場はココランド体育館となる。

参加対象者は宇部市内の中小企業事業主やドローンに興味のある市民等。定員は60人で参加費は無料。申し込みは11月14日まで、FAX・メールで受け付け、定員になり次第締め切る。受講申込書は市のウェブサイト等で配布する。操作体験は受講者から現地で20人程度を募る。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事