小倉北区馬借一丁目に地上5階建てのオフィスビル建設へ

北九州市小倉北区馬借一丁目に地上5階建の事務所ビル(オフィスビル)が建設されることがわかった。建設地は高さ60メートル級マンション2棟の建設が進む街区の西側にある個人所有の土地で、敷地内にあった木造建物は既に解体されている。

敷地面積は246.75平米、うち建築面積179.5平米。用途地域は商業地域で、指定建蔽率80パーセント、同容積率400パーセント。敷地北側は幅員5.4メートルの市道馬借1号線に面する。計画建物は鉄骨造地上5階建、延床面積895.25平米。設計は大屋設計(北九州市小倉北区)。

不動産登記情報によると、同地はティーアンドアイカンパニー(同)が平成4年6月26日に売買予約、同30日に所有権移転請求権仮登記を経て、同年9月29日に売買・所有権移転登記。その後、今年3月7日に同社代表取締役が取得。建物は同5月6日に減失登記されている。

所有者は日本全国に店舗展開するアパレルメーカー・ルネ(同)代表取締役の飯野巧氏。ルネは同じく馬借一丁目の紫川さくら通り(市道船場町馬借1号線)沿道に地上8階建ての本社ビルを構え、ティーアンドアイカンパニーの所在地も同ビルとなっている。

ルネは昭和54年10月設立、資本金3千万円。婦人服や小物の企画・製造・販売を手がけ、東京・銀座の旗艦店を始め、日本全国の大手百貨店等に店舗を展開している。ティーアンドアイカンパニーは昭和62年1月30日設立、資本金1千万円。ルネの関連業務や不動産管理等を担う。

オフィスビル建設予定地(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事