山口FG、会員制サービスをリニューアル 優待強化・新サービス

山口FGのロゴ

山口FGのロゴ

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下の山口銀行(同)、北九州銀行(北九州市小倉北区)、もみじ銀行(広島市中区)は26日、会員制サービス「YMドリーム倶楽部」の特典内容を11月1日から大幅リニューアルすると発表した。

リニューアルでは優待特典を充実させ、全国約20万の宿泊・レジャー施設、エンターテインメント、グルメ等の各種サービスを優待価格で利用できるようにする。預り資産残高による優遇も追加し、残高3千万円以上の会員向けに割引率の高い「優待VIP価格」を設定する。

また、新サービスとして、ロボサポート山口(山口市)が提供する健康・カウンセリングサービスを追加する。新サービスは預り資産残高5千万円以上の会員が対象で、ロボットやトレーニング機器による診断・分析に加え、理学療法士のアドバイスが初回60分無料となる。

定期預金金利や各種手数料優遇等の従来から提供している金融サービスは、内容を変更せず継続する。新サービスの内容や利用方法については後日、各会員に「YMドリーム倶楽部ご利用ガイド」を送付し、詳細を案内する予定。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事