JR九州、築城基地航空祭で築城駅に特急停車 臨時列車も運転

九州旅客鉄道(JR九州、福岡市博多区、TYO:9142)は11月27日、築上郡築上町の航空自衛隊築城基地で開催される「築城基地航空祭」に合わせ、会場最寄りの日豊線・築城駅に特急列車を臨時停車させる他、臨時の特急列車や普通列車を運転する。

築城駅に臨時停車する特急列車は、にちりん3号(同駅7時2分着)からソニック41号(同18時2分着)までの下り列車と、ソニック6号(同7時2分着)からソニック50号(同18時16分)まで上り列車。同時間帯のソニック・にちりん・にちりんシーガイアの全列車が臨時停車する。

臨時の特急列車は、航空祭の開始・終了時間に合わせて運転する。往路は博多駅発中津駅行きのソニック91号として運転。復路は小倉駅発博多駅行の定期列車・きらめき13号の運転区間を延長し、中津駅発博多駅行のソニック92号として運転する。

臨時特急列車の主な発着時刻は、往路が折尾6時29分発、黒崎6時35分発、八幡6時38分発、戸畑6時43分発、小倉6時53分発、下曽根7時02分発、行橋7時12分発、築城7時19分着。復路が築城15時52分発、行橋15時58分着(小倉以降は定期列車と同じ時刻)。

臨時の普通列車は、行橋駅−宇島駅間を中心に「築城基地航空祭号」として運転する。定期列車と合わせて、築城駅では10分から20分おきに列車が発車するようにし、同駅での待ち時間短縮と列車の混雑緩和を図る。

築城基地航空祭は、航空自衛隊築城基地で11月27日8時から15時に開催予定。各種航空機の展示飛行や装備品の地上展示等を行う他、会場内に京築地域の自治体PRコーナーも設置する。会場までは築城駅から徒歩7分。臨時駐車場も開設されるが、満車の場合は利用できない。

航空自衛隊築城基地(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事