スターフライヤー、ダイナミックパッケージ主催会社をANAセールスに変更

スラーフライヤー(北九州市小倉南区、TYO:9206)は8日、同社の航空券と宿泊を一括予約できるサービス「公式ダイナミックパッケージ」をリニューアルした。主催会社をANAセールス(東京都中央区)に変更し、利用可能なホテルや旅館を拡大する。

スターフライヤーの公式ダイナミックパッケージは平成26年3月にサービス開始。従来はカカクコム(東京都渋谷区)関連会社のタイムデザイン(同)が運営していたが、利用できる宿泊施設はビジネスホテルが中心で、シティホテルの選択肢が少なかった。

今回のリニューアルでは、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン(東京都港区)が展開するシティホテルをはじめ、利用できる宿泊施設の種類が拡大。テーマパークチケット手配等のオプションサービスや、コンビニ・ネットバンク・ATM支払等の新たな決済手段も追加した。

ANAセールスはANAホールディングス(ANAHD、東京都港区、TYO:9202)の子会社で、18年6月から全日本空輸(ANA、同)のダイナミックパッケージ「旅作」を運営。ANAスカイホリデーや同ハローツアー等のパッケージツアー(募集型企画旅行)の販売も手がける。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事