ヤマト運輸、日露首脳会談に伴う交通規制で配達遅れる可能性

ヤマトホールディングス(ヤマトHD、東京都中央区、TYO:9064)傘下のヤマト運輸(同)は12日、12月15日に開催される日露首脳会談に伴う交通規制等の影響により、一部の輸送サービスで配達に遅延が生じる可能性があると発表した。

対象の輸送サービスは「宅急便」と「クロネコDM便」。遅延が見込まれる地域は宇部市、長門市、美祢市の3市で、期間は12月14日から同16日。期間中は宅急便タイムサービスの配達も中止する。

配達遅延に関する問い合わせは、同社サービスセンター(フリーダイヤル0120-01-9625、携帯電話からはナビダイヤル0570-200-000)で受け付ける。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事