スタジアムの愛称「ミクニワールドスタジアム北九州」に決定

ワールドホールディングス(ワールドHD、北九州市小倉北区、TYO:2429)と北九州市は27日、同市小倉北区に建設中の北九州スタジアムの愛称が「ミクニワールドスタジアム北九州」に決定したと発表した。同日、ネーミングライツ(命名権)スポンサー契約調印式を開催した。

「ミクニワールドスタジアム北九州」のロゴ(ワールドHD)

「ミクニワールドスタジアム北九州」のロゴ(ワールドHD)

愛称の看板を設置したスタジアムの完成予想図(ワールドHD)

愛称の看板を設置したスタジアムの完成予想図(ワールドHD)

決定した愛称には、スポンサー企業となる同社子会社・ミクミ(北九州市小倉北区)の社名に加え、ワールドHDの名称も含めた。スタジアム壁面に設置する看板等にはワールドHDのロゴマークを併記し、ロゴタイプは同社グループ会社と同様の書体(フォント)を用いる。

北九州スタジアムはJR小倉駅新幹線口地区で市が整備を進めており、来年1月に完成予定。市は10月に命名権者としてミクニを選定し、愛称案を含む契約の詳細について協議を進めていた。契約期間は平成29年2月1日から32年1月31日までの3年間で、金額は年額3千万円となる。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事