宇部興産、4年半ぶりに新CMを公開 実写映像がメインに

宇部興産(UBE、宇部市、TYO:4208)はこのほど、新しいCMを制作した。1月1日から同社の公式YouTubeチャンネルで公開しており、地元の民放テレビ局等でも同日朝から放映する予定。新CMの制作は、平成24年7月の前作「新・素材発見!」編以来約4年半ぶりとなる。

新CMは「世界を進めろ」をテーマに、UBEグループ120年の歴史を辿る。映像には、同社事業の礎となった炭鉱の様子やセメント工場のロータリーキルン、コールセンター(貯炭場)といった設備が登場。開通時の宇部興産専用道路・興産大橋や建設中の宇部興産ビルも映っている。

なお、同社のCMで長らく主役を務めてきた企業キャラクター・UBE-DOG(愛称ロボくん)の出番は1カットのみ。創業100周年記念で制作した平成9年3月の「登場」編以来、CMは全編CG映像だったが、今回は「技術」や「人」を表現した実写映像がメインとなった。

宇部興産CM「世界を進めろ」編(宇部興産公式YouTubeチャンネル)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事