保険ひろばプラス、銀行代理業開始へ 山口FGの預金や融資提供

山口FGのロゴ

山口FGのロゴ

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下のワイエムライフプランニング(同)は8日、銀行代理業の許可を取得したと発表した。2月13日から、同社が運営する保険代理店「保険ひろばプラス」で山口FG傘下の銀行の預金・融資商品等の取扱を開始する。

銀行代理業の所属銀行は、山口FG傘下の山口銀行(下関市)、北九州銀行(北九州市小倉北区)、もみじ銀行(広島市中区)の3行。保険ひろばプラスのアミュプラザ小倉店(小倉北区)とコレット店(同)で3行の普通預金・定期預金や住宅ローン、マイカーローン等を取り扱う。

また、クレジット(デビット)カードやインターネットバンキング等の関連サービスの申し込みも受け付ける。ワイエムライフプランニングでは金融商品仲介業の許認可取得も進めており、今年度内を目処に投資信託等の資産運用商品の取り扱いも開始する予定。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事