主要カテゴリの記事一覧

下関北九州道路と東京湾口道路の比較図(宇部ジャーナル)

下関北九州道路と海峡横断プロジェクトは別物 同縮尺で比較

石井啓一国土交通大臣が、下関北九州道路の「必要性を再整理」と述べたことについて、一部新聞社が「海峡横断プロジェクトの復活」と混同している。石井大臣の発言は「他の5つの海峡横断プロジェクトとの違いがある…

下関リゾート開発の法人登記簿の一部

ダイナムジャパンHD、下関市でリゾート開発へ 開発会社設立

下関市にあるダイナムジャパンホールディングス(ダイナムジャパンHD、東京都荒川区、HKG:6889)の研修施設内に今年9月1日、新法人「下関リゾート開発」が設立されたことがわかった。ダイナムジャパンH…

あるかぽーと開発事業の経緯 ホテル誘致、三度目の正直なるか

下関市は7日、下関港東港地区の「あるかぽーと開発事業」について、都市型ホテルを軸とした施設整備を推進する方針を明らかにした。同地への都市型ホテル誘致は、3回目の取り組み。長年の懸案事項が「三度目の正直…

マクドナルド小倉魚町店跡にテナントビル建設へ 入居者募集中

今年1月31日に閉店した北九州市小倉北区の旧マクドナルド小倉魚町店(呉羽興産第1ビル)跡地に、テナントビルが建設されることがわかった。新ビルは鉄骨造地上3階建、建築主は旧ビルを所有していた呉羽興産(福…

国道199号砂津バイパス・新砂津大橋、11月18日から一部供用

北九州市はこのほど、同市建設局が小倉北区で整備を進めている国道199号線の砂津バイパスについて、11月17日深夜から同18日早朝にかけて交通を切り替え、新砂津大橋を含む区間の通行を開始すると発表した。…

勝山公園から見た建設中のマンション。奥がアーティックス馬借、手前がロイヤル馬借。(宇部ジャーナル)

小倉北区馬借の高さ60メートル級マンション2棟、建設進む

北九州市小倉北区馬借一丁目で、いずれも高さ60メートル級の分譲マンション「アーティックス馬借ヘリテイジ」と賃貸マンション「ロイヤルノースナイン」の2棟の建設が進んでいる。分譲マンションはまもなく竣工、…

白鳥飼養施設のイメージ(宇部市)

常盤公園の白鳥飼養施設実施設計プロポーザル実施 園路も整備

宇部市は、常盤公園(ときわ公園)の白鳥飼育再開に向け、白鳥飼養施設の実施設計に着手する。同公園は平成30年度に開催予定の全国都市緑化フェアのサテライト会場でもある為、主な園路や周辺区域の環境整備を行う…

ペリカンどこへ 有帆川河口や曽根干潟で目撃も依然行方不明

宇部市のときわ公園(常盤公園)内にある「ときわ動物園」で飼育しているペリカンのヒナ1羽が園外に飛び立ち、1週間が経過した。同園を管理する宇部市常盤動物園協会は情報提供を呼びかけているが、依然として行方…

丸源30ビル(宇部ジャーナル)

アルシオン、丸源ビル解体後跡地にオフィスビルやホテル計画

北九州市小倉北区の小倉都心部に複数ある「丸源ビル」のうち、同区紺屋町の丸源30ビル、同区堺町一丁目の丸源17ビル、同区大手町の丸源大手町グランドパレスの3棟が解体され、跡地にオフィスビルやホテル、賃貸…

城野駅南口開発の動き 大和ハウス所有地・イオン城野跡地利用

北九州市小倉南区のJR城野駅北口では、環境負荷の低い先進的な住宅市街地「ボン・ジョーノ(BONJONO)」を中心とした城野ゼロ・カーボン先進街区形成事業が進行している。一方、南口でも複数の大規模物件に…