都市カテゴリの記事一覧

井筒屋アネックス-1、12月末までに閉店 跡地は複合施設として再開発を検討

井筒屋(北九州市小倉北区、TYO:8260)は6日、北九州市八幡西区の黒崎地区にある店舗「井筒屋アネックス-1」について、12月末までを目処に閉店すると発表した。今後は黒崎駅前にある黒崎店に経営資源を…

ウォンツ西岐波店隣接地にドラッグコスモス出店

コスモス薬品(福岡市博多区、TYO:3349)は、宇部市西岐波に「ドラッグコスモス」の新店舗を計画している。出店予定地は、同業のウォンツ西岐波店の隣接地。6月に着工し、10月の開店を予定している。 同…

「アーデント」のアカマツ興産、宇部市中央公園隣接地で2棟建てマンション計画

アカマツ興産(下関市)は、宇部市神原町の中央公園隣接地に分譲マンションの建設を計画している。計画地は昨年10月にあすとぴあ(宇部新都市)に移転した障害者支援施設セルプ南風の跡地で、市道神原町草江線(産…

小倉駅前に24階建て複合ビル 事業再構築で建物細分化は回避

北九州市小倉北区の小倉駅前で再開発事業を計画している小倉駅南口東地区市街地再開発組合(同区、新井性鎬理事長)は11日、同事業の事業計画を北九州市に提出し、認可を申請した。決定した事業計画では、総事業費…

下関北九州道路 住民・企業アンケートで「必要」7割

山口県は6日、下関北九州道路に関する経済影響調査の一環として実施した住民・企業アンケートの結果を取りまとめ、公表した。現況の交通網への不満の声は根強く、住民・企業とも新たなルートが「必要」との回答は約…

下関小倉直結新ルート、実現へ加速 10年ぶり促進大会

下関と小倉を直結する新ルートである下関北九州道路(関門海峡道路)整備促進大会が6日、シーモールパレス(下関市)で開催された。同大会の開催は平成16年以来10年ぶりで、関係自治体や経済団体などからおよそ…

ファミリーマート、8月下旬に宇部市内初開業

コンビニエンスストアチェーンのファミリーマート(東京都豊島区、TYO:8028)は8月下旬、宇部市内に『ファミリーマート』2店舗を開業する。 開業日は、同市西岐波の国道190号沿線に立地する「宇部西岐…

宇部市内ファミリーマート新店計画続々 沖宇部と西岐波に出店

コンビニエンスストアチェーンのファミリーマート(東京都豊島区、TYO:8028)が、宇部市東部に『ファミリーマート』の新店を2店舗計画していることが分かった。 新店は、宇部市沖宇部のスーパーマーケット…

紳士服のAOKI、小倉に出店へ 三萩野に新設の商業ビル内

AOKIホールディングス(横浜市都筑区、TYO:8214)傘下のAOKI(横浜市都筑区)が運営する紳士服店「AOKI」が、北九州市小倉北区に新設される商業ビル内に出店することが分かった。同店は北九州市…

下関駅ビル 施設コンセプトと「リピエ」にこめられた意味

西日本旅客鉄道(JR西日本、大阪市北区、TYO:9021)は、下関市に建設している下関駅ビルの開業日と、ビル内に開設する商業施設「ripie(リピエ)」の概要を発表した。新駅ビルは鉄骨造3階建て、延床…