スターフライヤー 北九州—務安にチャーター便

スターフライヤー(SFJ、北九州市小倉南区、TYO:9206)は、21日から北九州空港と韓国・務安国際空港を結ぶチャーター便4往復を運航する。日韓双方の連休が重なることもあり、観光利用が見込めると判断…

敷地集約の意義薄れた変更計画

北九州市小倉北区の小倉駅南口東地区で建設予定の再開発ビルが、業務床を主体としたオフィスビルから上層部を住宅とする複合ビルに計画変更となったのは既報の通りである。今回の変更について、多くの人々が単にオフ…

山口大学、医学部小串キャンパスの再整備に着手 11階建て3万平米の新病棟など建設

山口大学(山口市、丸本卓哉学長)は、宇部市南小串にある小串キャンパスの再整備に着手する。今回の再整備は新病棟の建設など大規模な事業を予定していて、昭和60年から平成9年にかけて実施した付属病院の整備事…

宇部市、給食費の値上げと調理業務の民間委託を検討

宇部市教育委員会(白石千代教育長)が、管轄下にある小・中学校の給食費の値上げを検討していることがわかった。9日の第1回学校給食運営委員会(津守一郎会長、委員14名)で報告された。 教委側は値上げの理由…

北九州銀行、井筒屋本店にATM設置

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下の北九州銀行(北九州市小倉北区)は8日、井筒屋(同、TYO:8260)の小倉本店(同船場町1番1号)にATM(現金自動預け払い機)を…

宇部興産IPP発電所 停止長期化へ

宇部興産(UBE、宇部市、TYO:4208)は3日、同社エネルギー・環境事業部の電力ビジネスユニットIPP発電所について、停止が長期にわたる可能性が高いと発表した。停止しているのは電力卸供給(IPP=…

小倉駅南口東地区は21階建複合施設で決着の見通し

北九州市の小倉駅前で計画されている小倉駅南口東地区市街地再開発事業の計画概要が明らかとなった。31日の同市議会建築消防委員会における報告によれば、再開発ビルは21階建で、1-8階が商業・業務床、9階が…

JR西日本、宇部・山陽小野田で大規模太陽光発電に参入へ

西日本旅客鉄道(JR西日本、大阪市北区TYO:9021)は13日、宇部市と山陽小野田市の市境一帯に保有する同社所有地に大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設し、太陽光発電事業に参入すると発表した。宇…

小倉駅南口東地区再開発 用途見直しで再始動

北九州市の小倉駅小倉城口(南口)の東側で再開発事業を計画している小倉駅南口東地区市街地再開発準備組合(同市小倉北区)が、これまで貸事務所を主体としていた再開発ビルの用途見直しに合意したことがわかった。…

宇部興産、堺工場のカプロラクタム生産設備を停止へ

宇部興産(UBE、宇部市、TYO:4208)は5日、同社堺工場(堺市)のカプロラクタム生産設備を平成26年3月末をもって停止すると発表した。同工場は同社の主力拠点のひとつで、カプロラクタムの生産能力は…