クルーズ船”タグのついた記事一覧

グローリー・シー、12月15日に下関港へ寄港 通算7回目

下関市は9日、ダイヤモンドクルーズ(中華人民共和国・上海)が運航するクルーズ客船「グローリー・シー」が12月15日に下関港へ寄港すると発表した。同港へのクルーズ船寄港は今回が今年最後。平成28年の寄港…

世界最大クルーズ船社の日本法人社長、11月18日に下関市を視察

下関市は15日、カーニバル・ジャパン(東京都中央区)の堀川悟社長が11月18日に下関市内を視察すると発表した。市内にある唐戸市場、あるかぽーと、長州出島等の観光・港湾施設を視察した後、同日16時から1…

関門地区のクルーズ船入港制限緩和 下関港も検討対象

国土交通省九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所は、関門地区の大型クルーズ船の入港制限制限緩和等の検討を行う為のプロポーザル手続きを進めている。当初公開された文書では、北九州港門司1・2号岸壁のみを…

北九州港にクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」寄港へ

北九州市門司区の北九州港門司港レトロ地区に10月14日・18日両日、クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」が寄港する。寄港場所は関門海峡ミュージアム前の門司1号岸壁で、関係者以外の一般人も立ち入り可能。市…

下関港に6万トン級クルーズ船・MSCリリカ 10月18日初寄港

下関市は4日、下関港新港地区の人工島・長州出島に10月18日、MSCクルーズ(イタリア・ナポリ)が運航するクルーズ客船「MSCリリカ(MSC Lirica)」が寄港すると発表した。同社のクルーズ客船は…

国土交通省、門司港レトロ地区のクルーズ船入港制限緩和検討へ

国土交通省は、北九州市門司区の門司港レトロ地区で大型クルーズ船の受け入れを可能にする方策の検討に着手する。同地区の岸壁は潮流の速い関門海峡に面する為、5万トン以上の船は入港できない等の制限があるが、航…

北九州港に10万トン超のクルーズ船初寄港 コスタ・フォーチュナ

コスタ・クルーズ(イタリア・ジェノバ)が運航するクルーズ船「コスタ・フォーチュナ」が8日、北九州市若松区の北九州港響灘地区・ひびきコンテナターミナルに寄港した。総トン数が10万トンを超える大型クルーズ…

下関港に客船「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」寄港 初の7万トン級

下関市は7日、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(米国・マイアミ)が運航する客船「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」が7月8日、下関港に寄港すると発表した。7万トン級のクルーズ客船の寄港は関門両港(…

下関港へのグローリー・シー初寄港が再延期 6月以降に

下関市は24日、5月下旬に下関港へ初寄港する予定だったクルーズ客船「グローリー・シー」の寄港日が延期になったと発表した。 同船を運航するダイヤモンドクルーズ社(中華人民共和国・上海市)と船舶代理店から…

下関港に「チャイニーズ・タイシャン」寄港 通算4回目

下関市は24日、客船「チャイニーズ・タイシャン(中華泰山号)」が下関港へ寄港すると発表した。同船の寄港は今年初めてで、通算4回目となる。 寄港スケジュールは、5月29日に煙台を出港、31日済州に寄港し…