九州地方整備局”タグのついた記事一覧

関門地区のクルーズ船入港制限緩和 下関港も検討対象

国土交通省九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所は、関門地区の大型クルーズ船の入港制限制限緩和等の検討を行う為のプロポーザル手続きを進めている。当初公開された文書では、北九州港門司1・2号岸壁のみを…

28年度第2次補正予算 下関港新港地区と下関港海岸の整備推進

国土交通省九州地方整備局は18日、平成28年度第2次補正予算の直轄事業の事業計画を関係地方自治体に通知した。このうち、下関市関係では、下関港の港湾整備事業、下関港海岸の海岸事業費の事業内容が判明した。…

国道3号今古賀高架橋上部工(2工区)工事、川田工業が落札

国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所は9月29日、今古賀高架橋上部工(2工区)工事の一般競争入札を開札した。入札は総合評価落札方式で実施し、川田テクノロジーズ(南砺市、TYO:3443)傘下の川田…

国道3号黒崎バイパス・黒崎西ランプの橋梁予備設計に着手

国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所は、北九州市八幡西区の国道3号線・黒崎バイパスと国道200号線を結ぶ「黒崎西ランプ」の橋梁予備設計に着手する。5日、設計業務の委託先を選定する簡易公募型競争入札…

小倉地方合同庁舎、計画延床面積が14平米増 発注見通し更新

国土交通省九州地方整備局営繕部は6日、平成28年度工事の発注見通し情報を更新した。この中で、北九州市小倉北区に新築を計画している小倉地方合同庁舎は、前回発表時から延床面積が14平米増加し5868平米と…

国土交通省、門司港レトロ地区のクルーズ船入港制限緩和検討へ

国土交通省は、北九州市門司区の門司港レトロ地区で大型クルーズ船の受け入れを可能にする方策の検討に着手する。同地区の岸壁は潮流の速い関門海峡に面する為、5万トン以上の船は入港できない等の制限があるが、航…

黒崎バイパスの春の町跨線橋上部工、川田工業が落札

国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所は9月12日、春の町跨線橋上部工工事の一般競争入札を開札した。入札は事業者から施工計画等の提案を受け、価格以外の要素を含めて落札者を決定する総合評価落札方式で実…

国道3号今古賀高架橋下部工(1工区)工事、岡本土木が落札

国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所は6日、国道3号線の今古賀高架橋下部工(1工区)工事の一般競争入札を開札した。入札は価格以外の要素も含め総合的に評価し落札者を決める総合評価落札方式で実施し、岡…

北九州空港の七管新基地 駐機場と誘導路の地質調査入札実施へ

国土交通省九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所(北九州市門司区)は13日、北九州空港エプロン新設外1件土質調査業務の簡易公募型競争入札方式(総合評価落札方式)に係る手続開始を公示した。 同業務は、…

小倉地方合同庁舎、構造見直し6階建てに 延床面積は若干増加

国土交通省九州地方整備局が北九州市小倉北区に新築を計画している小倉地方合同庁舎について、構造が見直され6階建となることがわかった。同庁舎は当初8階建で計画されたが、入居官署の変更等を受け7階建に変更さ…