国土交通省”タグのついた記事一覧

国土交通副大臣、山陰・関門地域を視察 下関北九州道路要望

田中良生国土交通副大臣は、15日から3日間の日程で、山陰自動車道(山陰道)の未整備地域である阿武町・萩市・長門市・下関市等を視察した。現地視察で山陰道の必要性を再確認した他、地元首長らから下関北九州道…

長門市、新庁舎の概要発表 ハイブリッド構造では国内最大規模

長門市は17日、長門市役所本庁舎として建設予定の新庁舎の仕様を取りまとめた「長門市庁舎建設基本設計」を公表した。大西倉雄市長が同日記者会見し、新庁舎の構造や規模といった基本設計の概要を説明した。 新庁…

国道3号今古賀高架橋上部工(2工区)工事、川田工業が落札

国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所は9月29日、今古賀高架橋上部工(2工区)工事の一般競争入札を開札した。入札は総合評価落札方式で実施し、川田テクノロジーズ(南砺市、TYO:3443)傘下の川田…

国道3号黒崎バイパス・黒崎西ランプの橋梁予備設計に着手

国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所は、北九州市八幡西区の国道3号線・黒崎バイパスと国道200号線を結ぶ「黒崎西ランプ」の橋梁予備設計に着手する。5日、設計業務の委託先を選定する簡易公募型競争入札…

国道2号小月バイパス、工領交差点−堀川高架橋が4車線供用へ

国土交通省は17日、現在4車線化工事を進めている下関市の国道2号小月バイパスについて、10月27日に工領交差点から堀川高架橋までの区間の4車線供用を開始すると発表した。また、浜田川橋から清末東交差点ま…

国際ゴム技術会議、北九州市で10月下旬開催 国内では11年ぶり

日本ゴム協会(東京都港区)は10月24日から28日の5日間、北九州市小倉北区の北九州国際会議場と西日本総合展示場新館で「国際ゴム技術会議北九州(IRC2016)」を開催する。日本国内での開催は5回目で…

国土交通省、28年度第2次補正予算の配分公表 事業箇所抜粋

国土交通省はこのほど、平成28年度第2次補正予算の配分内容を公表した。以下、同省が公表した事業実施箇所表から関門地域周辺の地元関連分を抜粋する。 道路局は「21世紀型のインフラ整備」「地方の支援」「熊…

小倉地方合同庁舎、計画延床面積が14平米増 発注見通し更新

国土交通省九州地方整備局営繕部は6日、平成28年度工事の発注見通し情報を更新した。この中で、北九州市小倉北区に新築を計画している小倉地方合同庁舎は、前回発表時から延床面積が14平米増加し5868平米と…

俵山・豊田道路外用地調査等業務、広洋コンサルタントが落札

国土交通省中国地方整備局山口河川国道事務所は9月14日、俵山・豊田道路外用地調査等業務の簡易公募型競争入札を開札した。入札には10社が参加し、広洋コンサルタント(米子市)が調査基準価格と同額の1616…

国土交通省、門司港レトロ地区のクルーズ船入港制限緩和検討へ

国土交通省は、北九州市門司区の門司港レトロ地区で大型クルーズ船の受け入れを可能にする方策の検討に着手する。同地区の岸壁は潮流の速い関門海峡に面する為、5万トン以上の船は入港できない等の制限があるが、航…