土地区画整理事業”タグのついた記事一覧

国道199号砂津バイパス・新砂津大橋、11月18日から一部供用

北九州市はこのほど、同市建設局が小倉北区で整備を進めている国道199号線の砂津バイパスについて、11月17日深夜から同18日早朝にかけて交通を切り替え、新砂津大橋を含む区間の通行を開始すると発表した。…

東宝ホーム、城野駅北地区11街区に分譲マンション3棟建設へ

「THE HOUSE」や「グランドキャッスル」等の分譲マンションシリーズを展開する東宝住宅(北九州市小倉北区)グループの東宝ホーム(同)が、北九州市小倉南区の城野駅北地区(ボン・ジョーノ)11街区に分…

宇部市の市街地再開発事業 悪条件の認識はあるか

宇部市は、JR宇部新川駅周辺地区で市街地再開発事業の実施を促す為、昨年度から国の補助を受け、地権者による事業計画策定作業の支援を実施している。駅周辺整備に伴う市の公共投資に続く形で、「民間投資」による…

宇部市、小串地区の住居表示再協議へ 「下条」を「西小串」に変更請求

宇部市は12日、小串地区で実施を予定していた住居表示の案に対する変更の請求について、住居表示に関する法律施行令(昭和42年政令第246号)第4条の規定に基づき「てん末」を公告(宇部市公告第57号)した…

北九州市平成28年度予算要求 建築都市局(3)八幡西区関連 折尾地区整備推進

北九州市建築都市局の平成28年度予算要求のうち、八幡西区関連では、折尾地区総合整備事業に一般会計分として、折尾駅周辺連続立体交差事業・街路事業等で36億8940万円増の81億6400万円を要求。 折尾…

小月駅南側の市街地整備検討へ

下関市は、JR小月駅南側での市街地整備の可能性について調査検討を開始する。検討対象となる区域は、小月駅南側地域のうち、日清食品下関工場等が立地する区画を除く50ヘクタール。現在は田畑が広がるのみである…