市街地再開発事業”タグのついた記事一覧

小倉駅南口東地区再開発ビルの建築計画 24階建なのに「27階」の理由

北九州市小倉北区のJR小倉駅前で再開発事業を実施している小倉駅南口東地区市街地再開発組合は9日、再開発ビルの建築計画を現地に掲示した。 掲示内容によると、建築物の名称は「(仮称)小倉駅南口東地区市街地…

小倉駅南口東地区再開発 従業者数310人、居住者数330人増見込む

北九州市小倉北区のJR小倉駅前で進められている小倉駅南口東地区市街地再開発事業で、北九州市は関連事業も含めた整備効果として、従業者数約310人、居住者数約330人の増加を見込んでいる。 同事業では、小…

小倉駅南口東地区再開発ビルの完成予想図(北九州市)

小倉駅南口東地区の再開発ビル 新デザイン公表

北九州市は14日、同市小倉北区の小倉駅小倉城口前で実施中の第一種市街地再開発事業について、再開発ビルの新デザインを公表した。 これまで公開されていたデザインは、ガラス張りを中心とした透明感のあるものだ…

北九州市平成28年度予算要求 建築都市局(2)小倉北区関連 スタジアム完成へ

北九州市建築都市局の平成28年度予算要求のうち、小倉北区関連では、小倉駅北側の浅野町に建設中のスタジアム整備事業が99億4970増の101億900万円。 スタジアム関連で小倉駅新幹線口賑わい施設整備事…

下関市中心市街地活性化基本計画調査委託業務に係る条件付き一般競争入札実施

下関市は10月28日、下関市中心市街地活性化基本計画調査委託業務の契約受託候補者を選定するため、条件付き一般競争入札を実施する。同業務は、同市の次期中心市街地活性化基本計画の策定を検討する際の基礎資料…

小倉駅南口西地区の大丸ビル名店街、8階建てビルに建替計画

北九州市小倉北区の小倉駅南口西地区にある、大丸ビル名店街の建て替え計画が判明した。建築計画によると、新しいビルの名称は「(仮称)大丸駅前ビル」。規模は鉄骨造8階建、延床面積約2930平米。建築主は、周…

小倉駅周辺の都市再生緊急整備地域、指定範囲を拡大 駅西地区と新幹線口地区を追加

政府は7月24日、都市再生緊急整備地域及び特定都市再生緊急整備地域を定める政令の一部を改正する政令を公布した。このうち北九州市小倉北区の小倉駅周辺地域は、同駅西地区と新幹線口地区の約50ヘクタールを追…

小倉駅南口東地区市街地再開発事業 計画変更で事業費20億円増

北九州市は7月3日、小倉駅南口東地区市街地再開発組合(同市小倉北区、新井性鎬理事長)による第一種市街地再開発事業の事業計画変更の認可を公告した。認可日は6月29日で、施設建築物の設計の概要、事業施行期…

小倉駅前再開発に約18億円 北九州市建築都市局27年度予算要求

北九州市は、平成27年度予算の各局予算要求状況を公表している。この中で、建築都市局は対前年度予算額比0.9パーセント増となる約218億8470万円を計上。小倉駅南口東地区市街地再開発事業には、約17億…

井筒屋アネックス-1、12月末までに閉店 跡地は複合施設として再開発を検討

井筒屋(北九州市小倉北区、TYO:8260)は6日、北九州市八幡西区の黒崎地区にある店舗「井筒屋アネックス-1」について、12月末までを目処に閉店すると発表した。今後は黒崎駅前にある黒崎店に経営資源を…